HOME 利用規約

利用規約

第1条(規約の適用)

  1. KENTO利用規約(以下、「本規約」という)は、株式会社アルバイトタイムス(以下「当社」という)が提供する建築・建設技術者向けキュレーションサイト「KENTO」(以下、「本サイト」という)の利用及び本サイトにて提供する会員向けサービス(「以下「本サービス」という」の利用に対して適用されます。
  2. 利用者及び会員は、本規約のほか、本サイトが別途利用者向けに本サイトに関する利用条件等を提示した場合は、当該利用条件に従って本サイトを利用するものとします。

第2条(概要)

「KENTO」は、建設・建築の技術及び資材などのトレンド情報や、業界で活躍する技術者の方々や多様な働き方などの情報を提供し、建築・建設技術者を支援するポータルサイトです。
「建設」「建築」に携わる方、ならびに今後携わることを検討されている方ならどなたでもご登録いただけます。

第3条(会員登録)

  1. 会員サービスを利用するためには、登録フォームに必要事項(以下登録情報といいます)を正確に記入して送信し、会員登録を完了していただく必要があります。また、会員とは登録を完了し当社がこれを承認した者を指します。
  2. 会員登録および会員サービスは、すべて無料でご利用いただけます。
  3. 会員は、本規約および当社が別途定める「個人情報の取扱いについて」を確認の上、会員登録を行います。会員は、登録完了の時点で「個人情報の取扱について」を含む本規約(以下「本規約等」といいます)の内容の全てを承諾したものとみなされます。不承諾の意思表示は会員登録を行わなかったことでのみ認められるもののとします。
  4. 会員となる者は、以下の事項を遵守するものとします。
    (1) 登録フォームへの記入に当たり、正確、最新かつ完全な情報を提供すること。
    (2) 登録フォームへの記入に当たり、正確、最新かつ完全な情報に保つために、必要に応じて速やかに登録情報を更新すること。
  5. 登録情報に虚偽の事実が含まれていた場合、または会員による本サービスのご利用が明らかに不適切であると判断した場合、当社は会員に対し事前連絡することなく本サービスの全部または一部の利用を一時停止し、会員登録の拒否または登録を抹消することができます。
  6. 会員は本サービスの会員専用ページ上で、登録情報をいつでも変更することができます。また、会員は本サービスの会員専用ページ上で登録の抹消を自らの意思で自由に行うことができます。

第4条(本サ―ビスのご利用)

  1. 本サービスをご利用になるためのIDおよびパスワードは、会員の責任で管理していただくものとし、その使用上の過誤または第三者による不正使用等については、当社は一切責任を負わないものとします。IDまたはパスワードが第三者に不正利用されている疑いがある場合は、直ちに当社までお知らせください。
  2. 本サービスは会員への事前通知なく本サービスの内容を変更し、また本サービスを一時的に中断することがあります。
  3. 本サービスは1ヶ月の予告期間をもって会員に通知のうえ、本サービス全体の提供を長期的に中断もしくは終了することができます。

第5条(情報の提供)

本サイトは、会員サービスの提供の一つとして、利用者に対し本サイトからのお知らせ、または有益な情報をメールにて配信します。利用者は本サイトに対し、利用者自身のメールアドレスを提供した時点でこれに了承したものとします。

第6条(事前予約)

本サイトは、会員サービス提供の一つとして、当社または提携企業が運営するイベントやセミナーへの事前予約ができるサービスを提供しており、各申し込みにつきましては、利用者の意思に基づいて行われるものとします。
なお、本サイト内に表記される、当社および提携企業が運営するその他のサイトの利用および登録の場合、それらの行為は利用者の意思に基づいて行われるものとします。

第7条(利用に関する必要事項の通知)

本サイトは、原則として本サイト上での掲示により、利用者に随時必要事項を通知します。

第8条(禁止事項)

  1. 会員は、本サービスを利用するにあたり、以下に該当し又はその恐れがある行為を行ってはなりません。
      (1) 公序良俗に反する行為
     公序良俗に反する場合とは以下の行為が含まれますが、これらに限定されません。
     ①わいせつ、暴力的及びグロテスクなイメージ・表現の掲載
     ②違法薬物の使用等を美化・誘発・助長する恐れのある表現、及び違法薬物に関する情報の掲載
     ③上記表現を含むサイト、猥褻な行為を目的とした出会い系サイト、年齢制限を有するサイトに誘導する情報の投稿(単にリンクを張る行為を含む。)
     ④その他、社会通念上公序良俗に反すると解釈される、又はその恐れのある表現の掲載 
    (2)犯罪的行為を助長し、又はその実行を暗示する行為
    (3)他の会員又は第三者の知的財産権(著作権・意匠権・特許権・実用新案権・商標権・ノウハウが含まれますがこれらに限定されません)を侵害する行為
    (4)他の会員又は第三者の財産、信用、名誉、プライバシー、肖像権、パブリシティ権を侵害する行為
    (5)法令に反する場合、又は法令に反する行為へ勧誘する行為
    (6)他の会員又は第三者に不利益を与える行為
    (7)他の会員又は第三者に対する誹謗中傷、脅迫、嫌がらせを行う行為
    (8)他の会員又は第三者を差別又は差別を助長する行為
    (9)自殺、自傷行為、虐待等を誘発・助長する恐れがあると判断される行為
    (10)自分以外の者を名乗ったり、代理権などがないにも拘わらず法人を名乗ったり当該法人と提携・協力関係にあると偽る行為
    (11)公職選挙法に抵触する行為
    (12)コンピュータウィルスなどの有害なプログラムを、本サービスを通じて又は関連して使用し、もしくは提供する行為
    (13)本人の承諾のない個人情報(氏名、生年月日その他の記述等(Eメールアドレス、電話番号、自動車等のナンバープレート、金融機関口座番号、住所などにより個人を特定しうる情報)を含む情報を掲載する行為
    (14)権利者の承諾なく、自ら又は第三者をしてサイト上の情報を使用、公開する行為
    (15)無限連鎖講(ねずみ講)、チェーンメール、MLM(マルチレベルマーケティング)、リードメール等の勧誘を目的とする行為
    (16)通常利用の範囲を超えてサーバーに負担をかける場合、その他本サービスの運営を妨げる場合、又は本サイトの信用を毀損する行為
    (17)故意で虚偽の情報を投稿する行為
    (18)その他、本サイトが不適当と判断する行為
  2. 本サイトは、情報が前項各号のいずれかに該当すると判断するときは、該当の情報が投稿された会員の承諾を得ることなく、かつその理由を会員に説明することなく、情報を非表示・削除等の処置ができるものとします。この場合、本サイトは、当該情報を投稿した会員の会員資格を失効させることができるものとします。
  3. 本サイトは、本条第2項の定めに従い本サイトが情報を非表示・削除したことに起因して会員に発生した損害について、何ら責任を負わないものとします。
  4. 会員は、自己が投稿した情報が本条第1項各号のいずれかに該当するとして、また本条第2項に基づき本サイトが情報を非表示・削除したことにより、第三者から問い合わせ等がなされた場合、他の会員から問い合わせ、要望、クレームもしくは請求(以下、総称して「問い合わせ等」といいます)がなされた場合、会員は、当該問い合わせ等に対して一切の責任を負うものとし、本サイトを免責するものとします。

第9条(免責事項)

  1. 本規約第3条(本サービスのご利用)、第15条(規約の変更)等に記載があるものを含め、本サイトの利用に伴い、利用者が被った損害又は損失に対して、一切の責任を負わないものとします。
  2. 利用者が本サイトの利用によって、他の利用者又は第三者に対して損害を与えた場合、その一切の責任を負わないものとします。
  3. 利用者が本サイトを通じて得る情報などについて、その完全性、正確性、確実性、有用性など、いかなる保証も行なわないものとします。
  4. 利用者が使用するいかなる機器、ソフトウェアについても、その動作保証を一切行なわないものとします。
  5. 本サイト利用の際に発生した、電話会社又は各種通信業者より請求される接続に関する費用は、利用者が自己責任において管理するものとし、本サイトはいかなる保証も行なわないものとします。
  6. 本サイトを利用する際における利用者の電子メール送信、電子メールのサービス・プロバイダとの対応、並びに当該対応に関連する他の条件、保証または表明は利用者の責に帰するもので、本サイトはいかなる保証も行なわないものとします。

第10条(著作権等)

  1. 本サービスを構成する画面ならびに本サービスの全体及びその一部分の著作権は当社に帰属しており、これらを複製し、又は公開、送信、送信可能化、頒布、譲渡、貸与、翻訳、翻案、 使用許諾、転載、商品化、再利用等する行為は法律及び著作権に関する条約により禁じられています。
  2. 本サービスに関する著作権、商標権、特許権、実用新案権、意匠権その他の知的財産権はすべて当社又は第三者に帰属しており、これらを侵害する行為は法律で禁じられています。

第11条(個人情報の定義)

「個人情報」とは、生存する個人に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、住所、電話番号、メールアドレス、勤務先、生年月日その他の記述等 により特定の個人を識別することができるもの(他の情報と容易に照合することができ、それにより特定の個人を識別することができることとなるものを含む。)を指します。

第12条(個人情報管理責任者)

会員の個人情報は、以下の者が責任をもって管理するものとします。
株式会社アルバイトタイムス 取締役 竹内 一浩

第13条 (個人情報管理についての連絡先)

個人情報管理についてのお問合せは以下のメールアドレス又は電話番号までお願いします。
E-mail:p-info@atimes.co.jp
TEL:03-3254-2501

第14条(個人情報の取得及び利用)

  1. 個人情報の取得及び利用の目的は次の通りです。
    (1)会員サービスの提供と会員サービスにおける個人認証
    (2)会員向け「ニュースメール」「お知らせメール」「情報通知メール」の配信
    (3)当社または提携・参画企業が提供するサービスや商品のご案内
    (4)当社が主催または共催するセミナー等についての案内や確認
    (5)会員本人の同意に基づくKENTO提携・参画企業及び専門家への提供
    (6)アンケート、キャンペーン、モニター等への応募、プレゼント発送等
    (7)本サービス又はその他媒体コンテンツ作成時における取材対象者の募集
  2. 本サービスご利用の際には、利用者および会員がご使用のブラウザ名、利用者および会員が本サービスにアクセスされる直前にアクセスされていたサイトのURL、本サービスにおいて閲覧したページ、利用時間等の情報が自動的に収集されており、利用者および会員はこれに同意します。

第15条(個人情報の第三者提供)

  1. 当社は、掲載サービスへの問い合わせ、セミナーへの申し込み、専門家への問い合わせ、資料のダウンロードなど、会員本人の意思と同意に基づき、ご登録いただいた本人情報、所属企業情報、連絡先情報を、参画企業に対し個別提供している専用画面を通じ、第三者へ提供することがあります。
  2. 当社は原則として会員ご本人の同意を得ずに個人情報を第三者に開示しません。ただし、関係法冷に反しない範囲で、会員に断りなく会員の個人情報を開示することがあります。
    (1)裁判所、検察庁、警察、弁護士会、消費者センター又はこれらに準じた権限を有する機関から、個人情報についての開示を求められた場合。
    (2)国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合で、会員ご本人の同意を得ることによりその事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合。
    (3)法令に基づく場合。
    (4)人の生命、人体又は財産の保護のために必要がある場合で、会員本人の同意を得ることが困難な場合。
    (5)公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、会員ご本人の承諾を得ることが困難である場合。
    (6)利用者および会員ご本人から明示的に第三者への開示又は提供を求められた場合。
    (7)会員が第三者に不利益を及ぼすと判断した場合。
    (8)その他利用者および会員ご本人へサービスを提供するために必要であると当社が合理的に判断した場合。

第16条(統計データの利用)

このほか当社は提供を受けた個人情報をもとに、個人を特定できないよう加工した統計データを作成することがあります。個人を特定できない統計データについて当社は何ら制限なく利用することができるものとします。

第17条(規約の変更)

  1. 当社が必要と判断した場合、本利用規約及び付属の規則を変更することがあります。
  2. 本利用規約の変更が行なわれた場合には、当社はその変更内容を一定期間Informationページ等に掲示することにより利用者および会員に通知します。この変更内容が本サービス内に掲示された時をもって本利用規約の変更が効力を発生します。
  3. 本利用規約は、変更の前後を問わずその同一性を保持し、利用者および会員は本利用規約に拘束されます。
  4. 会員が変更後の本規約に同意できない場合は、会員登録を各種設定ページから解除することができます。本利用規約の変更に関して会員がとることができる手段は会員登録抹消に限定され、会員は当社に対してその他いかなる請求も行うことができないものとします。

第18条(雑則)

  1. 本利用規約の準拠法は日本法とし、万一、利用者および会員と当社との間で本サービスに関して紛争が発生した場合、東京地方裁判所又は東京簡易裁判所を第一審の専属合意管轄裁判所とします。
  2. 本利用規約の一部が法令等に抵触するものである場合は当該部分についてのみ無効とし、関係者の本来の意図をできる限り反映させる形で関連法規を適用し、本利用規約のその他の部分については有効であるものとします。
  3. この規約は2018年6月18日から実施します。