HOME 業界人情報 20代の施工管理者が語る͡仕事の魅力とは!?

20代の施工管理者が語る͡仕事の魅力とは!?

2018年07月23日

【会社情報】
会社名:株式会社パナホーム知多
所在地:愛知県半田市昭和町3丁目1番地 平成ビル2階
事業内容:戸建住宅事業、不動産事業、リフォーム事業
代表者:代表取締役社長 戸田 哲嗣
設 立:1991年
資本金:4,000万円
売上高:25億3,300万円(2018年3月実績)
従業員:57名(2018年6月現在)
決算月:3月
特 徴: 住宅会社を決めるポイントは、商品力・ブランド、機能性やコストなど色々ありますが、「社員の魅力」が第一にあがる会社がパナホーム知多さんです。会社HPのお客様インタビューをみると、「営業担当者の印象がすごくよかった」「営業担当者に感謝」「スタッフが一生懸命」とスタッフへの感謝の言葉が並んでいます。ちょっとしたヨイショではなく心からの賛辞は、「お客様に喜んでいただきたい、より幸せで充実した毎日を過ごしていただきたい…そんな想いを胸にする社員が集まった会社です。」(HP抜粋)が本当であることの証です。取材を通じて感じた真面目さ、取引を通じてわかった温かさ、戸田社長の懐の深さ。その人柄と姿勢が、お客様をひきつけています。※是非、HPのお客様インタビューをご覧ください※
【業界人情報】
建設チーム 主任技術者 伊藤 紘崇さん
 丹羽 良介さんに続き、株式会社パナホーム知多さんの施工管理者である伊藤 紘崇さんにお話を聞きました。新卒5年目、26歳ならではの思いを語ってくれました。
【一言インタビュー】
Q:伊藤さんが感じる施工管理の仕事の魅力について教えて下さい。
A:僕が感じるこの仕事の一番の魅力は、携わった住宅をお施主様に引き渡した後から始まる、お付き合いにあると考えています。お施主様の自宅近くを通ると「最近どうかなぁ?」「皆さん元気にしているかなぁ?」「快適に生活しているかなぁ?」とついつい気になってしまい、連絡をしてみると・・・「せっかくだから顔見せてよ」とお招き頂くことが多々あります。
お施主様のご家族が増えて、綺麗に施工したクロスが子供の落書きやシールで、いっぱいになっていたり(笑)・・・。お茶を頂きながらの会話は、住宅以外のお話も多く、皆さんが楽しく生活されている様子は「頑張ってよかった」と思える一番の喜びですね。
Q:仕事をしていて、楽しいことよりも大変なことが多いと思いますが、その点は如何でしょうか。
A:業界の特徴でもありますが、一緒にお仕事をする方々は年代の幅が広く、コミュニケーションをとる上では言葉や態度含めて一方的にならないように気をつけています。経験ある職人さんに、自分のような若手が意見を伝えることは難しいですよね。現場の数と年数は圧倒的に違いますから、時には話も聞いて頂けないこともありますね。そんな世界でどのようにコミュニケーションをとるかが最大の課題になります。
Q:コミュニケーション上の課題を解決する為に伊藤さんならではの工夫は何ですか?
A:そうですね、主観で物事を語らず、常にお施主様の目線で話をすることと、職人さんをリスペクトすることを心がけています。お施主様の意向で・・・。お施主様が喜ぶと思って・・・。常にお施主様の利益になることをしたい、だから力を貸して頂くというスタンスで向き合っています。誰もが、いい仕事をしたいですよね。そのために長年の経験で培った技術を提供していただく。そしてお施主様の喜びにつながる。気持ちが同じであれば、躊躇なく意見交換はできるようにもなりますし、職人さんも分かって下さいます。
 伊藤さんはまだ5年目の若手住施工管理者。それでも、このコミュニケーション力で円滑に現場をまわし、多い時で8棟の現場を担当されているそうです。すごいですね。

建設チーム 主任技術者 伊藤 紘崇

 

 

業界人情報一覧

BIM